オンラインカジノの攻略法を徹底解説!少しでも勝率を上げるために!

攻略法

 

数あるギャンブルの中で勝ちやすいといわれているオンラインカジノ!

 

今回はそんなオンラインカジノで使える攻略法をまとめてみました。
上手に実践して勝率をあげてみてください。

 

 

 

オンラインカジノが勝ちやすいって本当なの?

勝ちやすい!

 

オンラインカジノをプレイするなら、誰でも勝ちたいと考えるのは当然ですよね。

 

負けるのが目的でギャンブルをしている人はほとんどいません。

 

「ギャンブルで負けても楽しめれば良い」「暇つぶしになればそれで良い」と考えている方はいますが、勝てるに越したことはないでしょう。

 

日本ではたくさんのギャンブルがありますが、その中でもオンラインカジノは勝ちやすいと言われています。

 

オンラインカジノでプレイして常に勝てるわけではないものの、勝ちやすいギャンブルなのは還元率が最も高いのが理由!

 

ここでは、いくつかのギャンブルを還元率で比較してみました。

 

ギャンブル 管轄庁 還元率の目安
オンラインカジノ ライセンス管理 95%~99%
パチンコやパチスロ 警察庁 83%~88%
競馬 農林水産省 75%~85%
競艇 国土交通省 約75%
競輪 経済産業省 約75%
オートレース 経済産業省 約70%
宝くじ 総務省 約45%

 

還元率が約45%の宝くじは、10,000円を購入したと仮定すると平均して4,500円が戻ってくる計算です。

 

一方でオンラインカジノの場合は、10,000円のプレイで9,500円~9,900円が返ってきます

 

オンラインカジノでプレイできる全てのゲームで、還元率が95%~99%の範囲内におさまるわけではありません。

 

戦術やプレイ方法で変わりますので一概には説明できないのですが、オンラインカジノが他のギャンブルよりも勝ちやすくて稼ぎやすいのは紛れもない事実ですよ。

 

勝っている時の「勝ち逃げポイント」や負けている時の「損切りポイント」を理解して自分の中でルールを決めてプレイすれば、少しでも勝率を上げることができます。

 

 

 

オンラインカジノで勝てない原因…

勝てない原因を紹介

 

勝ちやすいギャンブルのオンラインカジノでも、「中々勝てない…」「負けてばかり…」と嘆いている方は少なくありません。

 

これは単純に運が悪いとか流れが来てないとかではなく、オンラインカジノで勝てない原因を理解していないからです。

 

オンラインカジノの攻略法について解説する前に、なぜ勝てないのかいくつかの原因を紹介していきます。

 

ギャンブルはそもそも勝てない

ギャンブルは勝てない

 

「こんなことを言われたら身も蓋もないじゃん」と感じる方はいますが、オンラインカジノに限らずギャンブルはそもそも勝てるように作られていません。

 

宝くじにしても競馬にしても、胴元が儲かるようにできています

 

10人が馬券を購入して10人が勝てる計算だと、運営が全く成り立たないわけです。

 

1日単位や1ヵ月単位で勝つことができても、トータルで見ると負けていく仕組みになっています。

 

それは上記の項目でも解説した通り、ギャンブルには還元率(控除率)が存在するからです。

 

どのギャンブルも胴元は自分たちが絶対に損をしないように控除率を設定しますので、子で参加していても勝てるわけがありません。

 

この仕組みを知らずにオンラインカジノをプレイしていると、「いくらお金をつぎ込んでも勝てない…」と悩む原因になります。

 

世の中にはパチプロやスロプロ、カジノを生業にしている方がいますが、参加者全体の割合を加味すると勝ち越している人は確実に少ないですね。

 

少ない資金で勝負をしている

資金が少ないイラスト

 

少ない資金でオンラインカジノで勝負をしている人は、中々勝つことができません。

 

オンラインカジノに限らずギャンブルは軍資金が多ければ多いほど有利で、その理由をいくつか挙げてみました。

 

  • 賭ける選択肢が増えて勝てる可能性を高められる
  • 「軍資金が少ないから…」と焦ってのめり込まずに済む
  • 精神的に余裕を持ってギャンブルに臨める

 

オンラインカジノでバカラをプレイする場合、資金が多いほど単純にプレイヤーとバンカーを予想するのではなく、一撃で高配当が狙えるサイドベットで賭けられます。

 

軍資金が少ないと選択肢が確実に狭まりますので、勝てる確率が下がりやすいわけです。

 

もちろん、軍資金を増やしたいからといって、生活費を削ってオンラインカジノにつぎ込むような真似は避けてください。

 

今までの損失を一気に取り戻そうとしている

一気に取り戻そうとしている

 

今までの損失を一気に取り戻そうと考える方は、オンラインカジノで勝てない原因の一つ…。

 

膨らんだ損失をプラスマイナスゼロにするために、無謀な金額でベットしたりオールインしたりする方は少なくありません。

 

「負けたままだと納得できないから…」「何としても勝ちたいから…」という気持ちはわかりますが、オンラインカジノでは少々危険です。

 

以下では、オンラインカジノのサービスとゲーム別で最大ベット(最大賭け金)がどのくらいなのか比較してみました。

 

オンラインカジノ ルーレットの最大賭け金 ブラックジャックの最大賭け金 バカラの最大賭け金
ビットカジノ 11,500ドル 30,000ドル 23,000ドル
ベラジョンカジノ 10,000ドル 10,000ドル 15,000ドル
エンパイアカジノ 10,000ドル 10,000ドル 15,000ドル
クイーンカジノ 10,000ドル 10,000ドル 15,000ドル
インターカジノ 10,000ドル 10,000ドル 15,000ドル
カジ旅 2,000ドル 5,000ドル 10,000ドル
ラッキーニッキー 1,800ドル 1,000ドル 10,000ドル
カジノシークレット 2,000ドル 2,500ドル 5,000ドル

 

ルーレットで日本円100万円以上を賭けられるオンラインカジノもありますので、今までの負けを1回で取り戻すのは不可能ではありません。

 

勝てればそれで万事解決ですが、ベット額を大きくしても理論上の勝率は一緒です。

 

「無謀なベットをする」⇒「巻き返す資金を失う」⇒「借金までしてのめり込む」といった負のスパイラルに陥るリスクもありますので、オンラインカジノに限らず負けを一気に取り戻そうとするのはやめましょう

 

プレイする台が間違っている

プレイする台が間違っている

 

プレイする台が間違っていると、オンラインカジノで勝てない原因になります。

 

バカラを例に挙げてみると、オンラインカジノのテーブルによって種類は様々です。

 

通常のバカラとは違い、スーパー6バカラでは次のルールが設定されています。

 

  • スーパー6にベットしてバンカーが6で勝利すると12倍の配当が得られる
  • バンカーにベットして6で勝利すると配当が0.5倍と少なくなる

 

こういった特殊なルールを知らずにオンラインカジノをプレイしていると、勝率は下がりやすくなりますよ

 

他のテーブルゲームでも同じことが言えますので、まずはオンラインカジノを始める前に大まかなルールを頭に入れておきましょう

 

少しでも勝率を上げるために!オンラインカジノの攻略法を徹底解説!

勝率を上げる!

 

世界中のたくさんのプレーヤーを魅了してきたカジノには、たくさんの攻略法があります。

 

還元率の高いカジノと攻略法を組み合わせれば、少しでも勝率を上げられるわけです。

 

この攻略法は、もちろんオンラインカジノでも使用OK!

 

ただ運否天賦でオンラインカジノで遊ぶよりも、攻略法を使った方が遥かに勝ちやすくなります。

 

上記の項目でも解説した通り、ランドカジノもオンラインカジノも多少の運が必要ですので、100%勝てるような必勝法はありません。

 

それでも、世界中のプレーヤーが行っている攻略法をオンラインカジノでも取り入れるのは効果的ですね。

 

このページではオンラインカジノの攻略法を徹底解説していますので、「できる限り勝ちたい」「もう負けたくない」という方は参考にしてみてください。

 

還元率が高いゲームを選ぶ

還元率が高いゲーム

 

これは攻略法ではなく事前に押さえておきたい知識ですが、オンラインカジノで勝ちたいなら還元率が高いゲームを選ばないといけません。

 

パチスロや競馬など他のギャンブルと比べて、オンラインカジノの還元率が高い点については説明しました。

 

しかし、オンラインカジノもゲームの種類によって還元率には大きな違いがあります。

 

還元率は勝ちやすさの指標で、カジノのゲームではルーレットが約94%、スロットが約95%、バカラが約98%です。

 

例えば、平均95%の還元率のスロットでも、下記のように機種で変わります。

 

スロットゲーム ゲームの特徴 還元率
Goblins Cave 一番下のラインがスピンして任意のラインをホールドできる 99.32%
Ocean Princess ラインを自らの手でホールドして配当を確定できる 99.07%
Ugga Bugga 列数が10列で配当を獲得するチャンスが増加する 99.07%
Nemos Voyage 特定のスピン回数で拡張WILDなどのWILDの種類が増える 99.0%
Mega Joker 上部のスロットのSUPERMETERでダブルアップができる 99.0%
Ooh Aah Dracula 追加のベットでハイローラーモードの特典を受けられる 99.0%
Tropic Reels マルチスピンの搭載で列全てをホールドして固定できる 98.95%
Cinerama 5リール5ラインで2種類のボーナスゲームを搭載している 98.94%

 

闇雲に台を選んでプレイするよりも、還元率の高いスロット台を選んだ方が良い理由は何となくおわかり頂けるのではないでしょうか。

 

これを知らずにオンラインカジノで遊んでいると、勝率が下がって負けやすくなりますので注意してください。

 

自分の中で設定したルールを守る

ルールを守る

 

オンラインカジノには様々な攻略法がありますが、「自分の中で設定したルールを守る」といった点を押さえておくのは大前提です。

 

例えば、勝ちやすいスロットの台やテーブルを理解していても、負けを一気に取り戻すために全ての軍資金をつぎ込むような賭け方では勝てません。

 

一度成功してマイナスからプラスに転じたとしても、トータルで見ると負けのリスクは高くなりますよ。

 

つまり、オンラインカジノではルールの設定や資金管理がとても大切です。

 

具体的にオンラインカジノでプレイするに当たり、どのようなルールを決めて取り組めば良いのか見ていきましょう。

 

  • いつからいつまで勝負するのか時間と期間を決める
  • 自分がプレイするゲームに合ったシステムベットを決める
  • 軍資金の額を常に把握して自分の予算に見合わないベットはやめる
  • 利益確定(勝ち逃げ)をするポイントを決める
  • 負けている時に損切りをするポイントを決める
  • 勝負の記録を付けて、「なぜなのか?」と分析する

 

全てを運に委ねるのと、勝率を高めてオンラインカジノで勝負するのとでは結果が大きく変わります

 

オンラインカジノで勝てる人は、「ゲーム」「時間」「上限額」「損切り」などルールをしっかりと決めていますので、行き当たりばったりの賭け方は控えるべきです。

 

マーチンゲール法

マーチンゲール法

 

オンラインカジノの攻略法の中でも、マーチンゲール法は代表的!

 

マーチンゲール法はFXでも用いられることがありますので、ランドカジノやオンラインカジノでプレイしたことがない人でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

そのくらいマーチンゲール法は有名な攻略法で、勝つまではベット額を倍にする賭け方を指しています。

 

負けたら前回の賭け額を2倍にすればOKですので、1回でも勝てば今までの損失を全て取り戻せる仕組みです。

 

具体的にどうやってマーチンゲール法を実践すれば良いのか、オンラインカジノの配当が1倍のゲームを例に挙げて見ていきましょう。

 

ゲームの回数 賭け額 勝敗 総収支
1回目 1ドル × -1ドル
2回目 2ドル × -3ドル
3回目 4ドル × -7ドル
4回目 8ドル × -15ドル
5回目 16ドル × -31ドル
6回目 32ドル +1ドル

 

勝率が約50%のオンラインカジノのゲームで、連敗が続いている時にマーチンゲール法は効果的です。

 

上記の表を見ればわかる通り、5回連続で負けが続いても6回目に勝てれば総収支は+1ドルになります。

 

オンラインカジノでマーチンゲール法を行うに当たり、他の攻略法と違うメリットは次の3つ!

 

  1. 手順がシンプルでオンラインカジノの初心者でも簡単に始められる
  2. どこかのタイミングで1回でも勝てれば必ず利益が出る
  3. 理論上では絶対に勝つことができる

 

マーチンゲール法で理論上は必ず勝つのは、1回の勝利で今までのマイナスがチャラになって利益を生み出せるからです。

 

「オンラインカジノでマーチンゲール法をやれば絶対に勝てるじゃん!」と感じた方は多いと思いますが、次の注意点があります。

 

  • 2倍のベットに耐えられる軍資金を用意しないといけない
  • オンラインカジノでは最大ベット額に制限がある
  • 最終的に勝利するまでの心理的な負担が大きくなる

 

もしオンラインカジノで最大ベット額が10,000ドルのゲームをプレイしたと仮定すると、連敗が続いて6,000ドルの賭け額で負けた時に、次のベットで12,000ドルを張ることはできません。

 

更に勝利するまでの心理的負担や負けた時のリスクを加味すると、マーチンゲール法は100%勝てる必勝法ではないわけです。

 

マーチンゲール法を使ってオンラインカジノで遊びたい方は、勝率が約50%で配当が2倍のゲーム、そして手持ちの資金とのバランスに注意しながらベットしましょう。

 

 

 

 

3倍マーチンゲール法

3倍マーチンゲール法

 

3倍マーチンゲール法は、上記の項目で紹介したマーチンゲール法の賭け額を更に増やす応用編の攻略法です。

 

通常のマーチンゲール法と同じように、3倍マーチンゲール法も「勝率が約50%のゲーム」「配当金が2倍のゲーム」「最少ベット額が低くて最大ベット額が高いゲーム」と相性が良くなっています。

 

オンラインカジノでは、バカラやルーレットが代表的です。

 

ブラックジャックも勝率は約50%ですが、戦略的なプレイのベーシックストラテジーを理解する必要がある点には注意しないといけません。

 

以下では、オンラインカジノのゲームで3倍マーチンゲール法を実践した時の賭け方を解説していきます。

 

ゲームの回数 賭け額 勝敗 ゲームの損益 総収支
1回目 1ドル × -1ドル -1ドル
2回目 3ドル × -3ドル -4ドル
3回目 9ドル × -9ドル -13ドル
4回目 27ドル × -27ドル -40ドル
5回目 81ドル +81ドル +41ドル

 

マーチンゲール法のハイリスク・ハイリターンバージョンの攻略法だとイメージするとわかりやすいですね。

 

3倍マーチンゲール法には、次のメリットとデメリットがあります。

 

3倍マーチンゲール法のメリット:連敗するほど最終的に勝った時の利益が大きく、短い時間で勝負したい時に有効
3倍マーチンゲール法のデメリット:通常のマーチンゲール法と比べると、ゲームの最大ベット額に早く到達しやすい

 

短期決戦でオンラインカジノのゲームで勝ちたい時は、3倍マーチンゲール法を実践しましょう。

 

上記の表では4連敗した後の5回目で勝つと、1回目のベット額が1ドルでも最終的に41ドルの利益を得られます。

 

その代わりに、負ける度にベット額を3倍に増やさないといけないため、3倍マーチンゲール法は資金の限界やゲームの最大ベット額に注意してください。

 

 

 

 

逆マーチンゲール法(パーレー法)

逆マーチンゲール法

 

オンラインカジノのゲームで連勝している時は、逆マーチンゲール法(パーレー法)と呼ばれる攻略法が実に効果的!

 

マーチンゲール法は負けた次のゲームでベット額を倍にするのに対して、逆マーチンゲール法(パーレー法)は逆に勝った次のゲームでベット額を増やします。

 

逆マーチンゲール法(パーレー法)にどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

 

  • 賭け方が至ってシンプルでオンラインカジノの初心者でも簡単に取り組める
  • 上手く止め時を見極めることができれば大きな利益を出せる
  • 連勝が続くほど利益が膨れ上がるため、短時間で稼ぐことができる

 

逆マーチンゲール法(パーレー法)はいわゆる倍プッシュと呼ばれるやり方で、オンラインカジノでコツコツと利益を狙うよりも大勝ちを狙いたい人に向いています。

 

ベット上限や残高管理、引き際がしっかりとできていれば非常に有力な攻略法です。

 

ただし、逆マーチンゲール法(パーレー法)は1回でも負けると、今まで積み重ねた利益がなくなる点には気をつけないといけません。

 

勝率が約50%のオンラインカジノのゲームで逆マーチンゲール法(パーレー法)を取り入れた時に、収支がどう動くのか見ていきましょう。

 

ゲームの回数 賭け額 勝敗 ゲームの損益 総収支
1回目 1ドル +1ドル +1ドル
2回目 2ドル +2ドル +3ドル
3回目 4ドル +4ドル +7ドル
4回目 8ドル +8ドル +15ドル
5回目 16ドル +16ドル +31ドル
6回目 32ドル × -32ドル -1ドル

 

どれだけ連勝を積み重ねていても、最後に負けると全てがパーになります。

 

ギャンブルでは一生勝ち続けることは絶対にあり得ませんので、オンラインカジノで逆マーチンゲール法(パーレー法)を使う時は連勝しているうちに利益を確保しましょう。

 

例えば、「○回連勝したら攻略法をリセットして再びベットを1ドルに戻す」とルールを決めます

 

上記の表で6回目にリセットして賭け額を1ドルに戻したと仮定すれば、トータルで30ドルの利益が見込めるわけです。

 

ギャンブルで大きな勝ちが続いていると、「次の勝負で勝てば今までの利益が更に倍になる…」と考えます。

 

しかし、逆マーチンゲール法(パーレー法)は最後に1回でも負ければ積み上げた利益がなくなりますので、最初に決めた連勝回数を守ってプレイする意志の強さを持ってください。

 

 

 

 

グランパーレー法

グランパーレー法

 

グランパーレー法は、逆マーチンゲール法(パーレー法)を応用したオンラインカジノの攻略法です。

 

配当金が2倍のゲームを選び、勝つごとに賭け額を2倍+αしていきます。

 

パーレー法よりも多くの金額をベットする形になりますので、グランパーレー法は連勝するほど多額の勝利金を得られる仕組みです。

 

オンラインカジノのゲームでグランパーレー法を実践し、5連勝したと仮定するとどのくらいの利益になるのか見ていきましょう。

 

ゲームの回数 賭け額 勝敗 総収支
1回目 1ドル +1ドル
2回目 3ドル +4ドル
3回目 7ドル +11ドル
4回目 15ドル +26ドル
5回目 31ドル +57ドル

 

1ドルベットでスタートしても、5連勝で+57ドルまで勝てる計算です。

 

最初のベット額を2ドルや3ドルなど増やせば、グランパーレー法で大きく勝つことができますよ。

 

逆マーチンゲール法(パーレー法)よりも、短時間でガッツリと稼ぎたい方にグランパーレー法はおすすめ!

 

しかし、グランパーレー法の攻略法でリターンが大きいのは、あくまでも連勝している間だけです。

 

どれだけ連勝を積み重ねたとしても、賭け額を2倍+αした次のゲームで負けると今まで稼いだ利益はなくなってマイナス収支に転落します。

 

勝率50%のゲームをプレイして連勝する確率は、「2回で25%」「3回で12.5%」「4回で6.2%」「5回で3.1%」「6回で1.6%」「7回で0.8%」「8回で0.4%」です。

 

オンラインカジノに限らずギャンブルで勝ち続けることは不可能ですので、グランパーレー法で損をしないためには連勝回数を決めてその回数に達したら元のベット額に戻すようにしましょう。

 

 

 

 

 

モンテカルロ法

モンテカルロ法

 

モンテカルロ法はマーチンゲール法よりもリスクの低い攻略法で、数列をメモしながらベット額を決めていきます。

 

「この攻略法を使ってカジノが一つ潰れた」との噂が出るほど、昔はプレーヤーから注目を集めました。

 

モンテカルロ法と相性の良いオンラインカジノのゲームは、ルーレットや3倍配当のゲームです。

 

具体的にどうやって賭け額を増やしてベットしていくのかまとめてみました。

 

  1. まず最初に数列の「1」「2」「3」を紙に書き出す
  2. 「1ドル+3ドル」と両端にある数字を足してゲームのベット額を決める
  3. もし負けた場合は、前回の賭け額を数列の右端に追加する
  4. 次のゲームの賭け額は「1ドル+4ドル」の計5ドルになる
  5. 更に負けた時は「1ドル+5ドル」の金額をゲームでベットする
  6. 3倍配当のゲームで勝つと+18ドルで、トータル収支は+3ドルになる

 

マーチンゲール法が短時間で一気に稼ぐ攻略法なのに対して、モンテカルロ法は長期戦でコツコツと利益を積み重ねていくことができます。

 

モンテカルロ法のメリットは次の3つです。

 

  1. 低リスクで攻略法が終了した時点で利益を確定させることができる
  2. 連敗してもそこまで賭け額は大きくならない(心理的な負担が少ない)
  3. 落ち着いてオンラインカジノのゲームを楽しめる

 

ルーレットや配当3倍のゲームで、時間をかけて長くプレイしたい方にもモンテカルロ法は向いているでしょう。

 

しかし、モンテカルロ法は数列を記述していく必要がありますので、ゲーム中にメモを取らないといけません。

 

ランドカジノではプレイ中にメモを取ることはできませんので、自宅でのオンラインカジノなら簡単ですね。

 

それでも、「面倒臭いな~」と感じるのがモンテカルロ法のデメリット…。

 

また、一気にベット額が増えない代わりに、モンテカルロ法は大勝ちするのが難しいという点もしっかりと心得ておいてください。

 

 

 

 

 

グッドマン法

グッドマン法

 

グッドマン法は、オンラインカジノのバカラやブラックジャックなどのテーブルゲームで使える攻略法です。

 

勝った時に「1ドル」⇒「2ドル」⇒「3ドル」⇒「5ドル」と賭け額を増やしていく戦術ですので、グッドマン法は1235法とも呼ばれています。

 

連勝で利益を伸ばしながら負けても損失額を抑えられますので、ローリスク・ミドルリターンです。

 

具体的にグッドマン法でどの程度の収支を得られるのか、勝率が約50%・2倍の配当のオンラインカジノのゲームで見ていきます。

 

ゲームの回数 賭け額 勝敗 ゲームの損益 総収支
1回目 1ドル +1ドル +1ドル
2回目 2ドル +2ドル +3ドル
3回目 3ドル +3ドル +6ドル
4回目 5ドル +5ドル +11ドル
5回目 5ドル +5ドル +16ドル
6回目 5ドル × -5ドル +11ドル

 

上記の表を見ればわかる通り、賭け額が5ドルになってからは増やしません。

 

5ドルのまま据え置きでベットし、どの賭け額でも負けた時は最初の1ドルに戻していきます。

 

逆マーチンゲール法(パーレー法)は最後のゲームで負けると今までの利益がパーになるのに対して、グッドマン法は利益を確保できる仕組みです。

 

2回以上勝ち続ければ次のゲームで負けても残高は減りませんし、4回以上連勝するとグッドマン法の効果が発揮されます。

 

オンラインカジノでグッドマン法を取り入れるメリットは次の3つです。

 

  1. 決められたベット額を賭けるだけなので初心者でも簡単に実践できる
  2. 初期投資が少なくてもベット額が小さいので実践できる
  3. 連勝が続くほどトータル収支がアップする

 

ギャンブルで大きな損失に繋がりにくいのは大事ですが、グッドマン法でお金を増やすにはどうしても長い時間がかかりますよ。

 

 

 

 

 

バーネット法

バーネット法

 

バーネット法は上記で紹介したグッドマン法と同じで、「1倍」⇒「3倍」⇒「2倍」⇒「6倍」と決められた数列に従ってベットしていく方法です。

 

連勝で大きく利益を伸ばせますし、負けても損失額を低く抑えることができます。

 

オンラインカジノでバーネット法を実践するに当たり、バカラやブラックジャックなど勝率が約50%のゲームを選びましょう。

 

以下では、バーネット法でどうやって賭け額を増やしていくのかまとめてみました。

 

  1. 1回目は1ドルをベットし、負けた時はそのまま1ドルを賭け続ける
  2. 勝った時は3倍の3ドルをベットし、負けたら元の1ドルに戻す
  3. 3ドルで勝った時は2倍の金額の2ドルをベットする
  4. 3連勝した後は6倍の6ドルをベットし、それ以降は6ドルを賭け続ける

 

バーネット法で最初に連勝すれば、その後に連敗が続いてもベット額が下がりますので利益が出やすくなります

 

上記ではスタート時の賭け額が1ドルを例に挙げましたが、10ドルや20ドルの単位に設定すれば大きく勝つことも不可能ではありません。

 

ローリスク・ミドルリターンなオンラインカジノの攻略法ですが、バーネット法は一度勝った後の2戦目で負けると資金がどんどん削られていきますよ。

 

勝率が50%のゲームで、「勝ち」⇒「負け」のサイクルが繰り返されるケースは少なくありません。

 

つまり、バーネット法はある程度連勝しないと収支がプラスにならないわけです。

 

 

 

 

 

ピラミッド法

ピラミッド法

 

ピラミッド法は、オンラインカジノのバカラやブラックジャックなど、勝率が約50%で配当が2倍のゲームで効果を発揮します。

 

負けた時に1ドルずつベット額を増やす方法で、増減がピラミッドのように見えることから「ピラミッド法」と名付けられました。

 

オンラインカジノでピラミッド法を実践するに当たって押さえておきたいポイントは次の3つです。

 

  1. 一番最初にベットする金額と増減1単位の金額を自分で決める
  2. 勝った場合は賭け額を1単位減らし、負けた時は逆に1単位増やす
  3. 賭け額が1単位と同じ金額になった時は増減をしない

 

大きなリスクを負うことなく、コツコツと利益を積み重ねることができます。

 

「勝ったら-1単位」「負けたら+1単位」とベット額を変えるだけですので、ピラミッド法のやり方は決して難しくありません。

 

ピラミッド法でスタートの賭け額を5ドル、1単位を1ドルと仮定して収支がどう動くのか見ていきましょう。

 

ゲームの回数 賭け額 勝敗 損益 総収支
1回目 5ドル +5ドル +5ドル
2回目 4ドル × -4ドル +1ドル
3回目 5ドル × -5ドル -4ドル
4回目 6ドル +6ドル +2ドル
5回目 5ドル +5ドル +7ドル

 

急激に賭け額が増えないので心理的な負担が少ないですし、手に入れた利益を失いづらい戦略を立てられます。

 

ただし、ピラミッド法は勝ったり負けたりを繰り返しているとベット額が増えないため、大きな利益を出すことができません

 

ゲームのスタートでどのくらいの賭け額を設定するのかで変わりますが、勝つには時間のかかる攻略法ですね。

 

 

 

 

 

ココモ法

ココモ法

 

オンラインカジノに少し慣れてきた中級者以上の方には、勝つまでの損失が積み上がるスピードが緩やかで1回の勝率で利益が出せるココモ法がおすすめ!

 

ココモ法では最初と2回目では1ユニットをベットし、3回目以降は前回と前々回のベット額を足した金額を賭けます。

 

勝った時はもう一度最初からやり直す仕組みです。

 

連敗すれば賭け額は増えますが、勝った時の損益は増えますので、ココモ法はミドルリスク・ミドルリターンの攻略法と言えるのではないでしょうか。

 

マーチンゲール法が勝率約50%・配当2倍のオンラインカジノのゲームで実践するのに対して、ココモ法はルーレットのダズンベットやコラムベットなど勝率約30%・配当3倍のゲームで使います。

 

以下では、ココモ法を実践した時に収支がどう動くのかまとめてみました。

 

ゲームの回数 賭け額 勝敗 損益 総収支
1回目 1ドル × -1ドル -1ドル
2回目 1ドル × -1ドル -2ドル
3回目 2ドル × -2ドル -4ドル
4回目 3ドル × -3ドル -7ドル
5回目 5ドル × -5ドル -12ドル
6回目 8ドル +24ドル +4ドル

 

負ければ負けるほど、ベット額が増えて勝った時の金額が大きくなることがわかります。

 

勝率約30%のオンラインカジノのゲームで、5連敗や6連敗するケースは決して少なくありません。

 

連敗した後に賭け額を増やして勝てば3倍の配当を手に入れられますので、今までの損失を一気に取り戻すことができます。

 

しかし、ココモ法には次のリスクやデメリットがありますので注意しましょう。

 

  • バカラやブラックジャックなど配当が2倍のゲームにはあまり向かない
  • 連敗が続いた時に賭け額がテーブルリミットの上限にぶつかる恐れがある
  • ベット額が大きくなるにつれて、「また負けたらどうしよう」と心理的な負担がかかる

 

他のオンラインカジノの攻略法にも該当しますが、自分の手持ちのお金とベット額のバランスを常に意識するのがポイントです。

 

 

 

 

 

ウィナーズ法

ウィナーズ法

 

ウィナーズ法はオンラインカジノだけではなく、FXやバイナリーオプションの投資法としても有名です。

 

ウィナーズ法は連敗後の連勝に強い攻略法で、オンラインカジノではバカラやブラックジャックなど勝率約50%・配当2倍のゲームと相性が良くなっています。

 

具体的にウィナーズ法の実戦でどうやって賭け額を変えていくのか見ていきましょう。

 

  1. スタート時の賭け額を1ドルに設定し、2連敗するまでは1ドルを賭け続ける
  2. 2連敗した次のゲームでは左端の数の2倍の2ドルを賭ける(連敗しても賭け額は変えない)
  3. 2ドルで勝った時は左端の数字を削除し、次の数字の2倍を賭ける(1ドル×2倍で2ドル)
  4. 更に勝ったら左端の数字を削除し、次の数字の2倍を賭ける(2ドル×2倍で4ドル)
  5. 勝ちと負けの数が同数になった時は1サイクルが終了
  6. 次にウィナーズ法を実践するのはまた2連敗した時

 

他のオンラインカジノの攻略法とは違い、ウィナーズ法は利益を出すよりも負けた分を取り戻す方法になっています。

 

ウィナーズ法を実践するメリットは次の3つ!

 

  1. 連敗しても賭け額が急激に増えないので心理的負担が小さい
  2. 勝負のバランスが五分五分でも利益を出せる
  3. 今までの損失を数回に渡って少しずつ取り戻せる

 

ギャンブルにおいて、落ち着いた感情でゲームができるのかどうかはとても大事です。

 

しかし、ウィナーズ法はベット額をメモしないといけないので面倒ですし、連勝が続いた時はあまり利益を出すことができません

 

状況によっては勝ちと負けの結果が大きく変わりやすいと心得ておいてください。

 

 

 

 

 

オスカーズグラインド法

オスカーズグラインド法

 

オンラインカジノで損失を抑えながらも連勝した時の利益を伸ばしたい方には、オスカーズグラインド法がおすすめです。

 

オスカーズグラインド法が使えるオンラインカジノのゲームは、ウィナーズ法と同じように勝率50%・配当2倍のバカラやブラックジャックになります。

 

以下では、オスカーズグラインド法の手順についてまとめてみました。

 

  1. 1単位の金額を決めて最初のゲームでその1単位をベットする(10ドルに設定する)
  2. 損益がプラスマイナスゼロやプラスになった時点で一度リセットする(10ドルで勝ったら1セット終了)
  3. 10ドルを賭けて負けた時は、もう一度10ドルをベットする
  4. 次に勝った時はもう一度10ドルをベットする
  5. 連勝したら今後は20ドルを賭ける
  6. トータルの損益がプラスになったらまたリセットする

 

勝った場合のみ賭け額を増やしていく戦法ですので、リスクを抑えながら損失を取り戻すことができます。

 

負けの回数が勝ちよりも多かったとしても、連勝でベット額を増やしているのでプラスになりやすい仕組みです。

 

ただし、オスカーズグラインド法は損益の計算をしたりメモを取ったりしないといけないのがデメリット…。

 

ランドカジノでは難しい攻略法ですが、自宅で落ち着いた環境でゲームができるオンラインカジノであればそこまで大きな弊害はありません。

 

 

 

 

マンシュリアン法

マンシュリアン法

 

マンシュリアン法は、オンラインカジノのルーレットで遊ぶ時に使える攻略法です。

 

シングルゼロのヨーロピアンルーレットで勝率がアップしやすい方法ですが、日本ではあまり知られていません。

 

マンシュリアン法の考え方は至ってシンプルで、負ける度にルーレットで賭ける場所を増やします

 

つまり、連敗が続くほど勝てる確率がアップしやすい仕組みです。

 

以下では、マンシュリアン法の実践例を詳しくまとめてみました。

 

  1. 1ゲーム目では「32 33 35 36」の4つの数字を含むコーナーに1ドルを賭ける
  2. 直前のゲームで負けた時は、ベット額を追加して「32 33 35 36」に1ドル、更に直前の出目の1を含む「1 2 4 5」のコーナーに1ドルを賭ける
  3. 2ゲーム目の結果は「16」で、トータルの収支は-3ドルになった
  4. 3ゲーム目は「32 33 35 36」「1 2 4 5」、更に前回の出目の16を含む「13 14 16 17」に2倍のベットの2ドルずつ賭ける(トータルのベット額は6ドル)
  5. ゲームの結果は「30」で全てのコーナーに賭けた金額は没収されて総収支は-9ドルになった
  6. 4ゲーム目は「32 33 35 36」「1 2 4 5」「13 14 16 17」、更に前回の出目の30を含む「26 27 29 30」の4ヵ所に2倍のベットの4ドルを賭ける(トータルのベット額は16ドル)
  7. ゲームの結果は「12」で、総収支は-25ドルになった
  8. 5ゲーム目も同じように直前の出目の12を含む「8 9 11 12」と今までの4ヵ所に2倍のベットの8ドルを賭ける(トータルのベット額は40ドル)
  9. ゲームの結果は「33」で勝利し、8ドル×9倍の配当で72ドルの払い出しが行われる
  10. トータルの収支は+7ドルで、ゲームで勝った場合は攻略法が終了

 

ルーレットで勝った時にマンシュリアン法を続ける時は、前回の出目を含むコーナーベットから再度同じ手順で繰り返す形になります。

 

負ける度に賭ける場所を増やすのに加えて、2連敗以降は1ヵ所のベット額を2倍にするのがマンシュリアン法のポイントです。

 

ただし、上記の実践例では5ゲーム目に勝利しましたが、もし5連敗して6回目のゲームで勝ったと仮定すると、トータル収支はマイナスになります。

 

ルーレットでマンシュリアン法を使って勝つには、5ゲーム以内に勝利しないといけません

 

また、連敗が続いて最大ベット(最大賭け金)を超えると、この攻略法が成り立たなくなる点にも要注意です。

 

 

 

 

 

オンラインカジノに必勝法はなし…

100%勝てる必勝法はない

 

以上のように、オンラインカジノのゲームですぐに使える攻略法をまとめました。

 

バカラやブラックジャック、ルーレットなどオンラインカジノには様々なゲームがありますが、ゲームの種類に合わせて効果的な攻略法を選ぶと勝率がアップしやすくなります。

 

しかし、このページで紹介しているオンラインカジノの攻略法は、100%勝てる必勝法ではありません

 

オンラインカジノもギャンブルである以上は胴元が儲かるように作られていますので、どんな状況でも利益を積み重ねられる万能な方法ではないわけですね。

 

「攻略法を実践する=絶対にお金が増える」と勘違いしていると、「オンラインカジノで勝てるなんて嘘じゃん!」とイライラしてしまいます。

 

オンラインカジノに必勝法がないのは事実でも、効果的な賭け方を把握しておくのは大事です。

 

上記のやり方を駆使してゲームをしていれば、行き当たりばったりでベットしているよりも利益を積み上げられる確率は高くなるでしょう。

 

オンラインカジノの初心者でも簡単に実践できる攻略法はたくさんありますので、自分の資金やプレイしたいゲームに合わせて選んでみてください。

 

勝ちやすいオンラインカジノはどこなの?

勝って喜ぶ画像

 

オンラインカジノの初心者で、「勝ちやすいサービスはどこなの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

 

「勝ちやすいオンラインカジノで攻略法を実践したい!」と考える気持ちはわかりますが、結論から言えばどのサービスを選んでも一緒ですよ。

 

なぜオンラインカジノによって勝率に違いがないのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

 

  • オンラインカジノでは各ゲーミングプロバイダーが作成したゲームをレンタルして提供しているだけ
  • どの場所でプレイしても勝つ確率も負ける確率も同じ(ベット額の上限には違いがある)
  • イカサマソフトを使っていないと仮定すれば、期待値に変わりはない

 

つまり、オンラインカジノは勝ちやすいのかどうかで選ぶのではなく、安全性や信頼性、ボーナスやキャンペーンで比較するのがポイント

 

「他のサービスよりも勝てる確率が上がりますよ」と紹介しているようなオンラインカジノは、かなり怪しいので注意が必要です。

 

世界中にはたくさんのオンラインカジノがありますが、その中でもベラジョンカジノをおすすめします。

 

なぜベラジョンカジノを選ぶべきなのか、他のオンラインカジノとは違う魅力的なポイントをまとめてみました。

 

  • 日本からの月間アクセス数が多く、たくさんの日本人プレーヤーが利用している安心感がある
  • 日本語ライブバカラやブラックジャックテーブルがあって、英語ができない人でも楽しめる
  • 無料登録でアカウントを作成するだけで10ドルのボーナスをもらえる
  • 「1日」「1週間」「1ヵ月」など出金限度額を気にせずにゲットした勝利金を引き出せる
  • 日本語に対応したカスタマーサポートが充実していて、何かトラブルが起きても迅速に対応してくれる

 

当然のように、ベラジョンカジノはライセンスを取得した安全性の高いオンラインカジノです。

 

高額なジャックポットを獲得した日本人プレーヤーもいますので、オンラインカジノの選び方で迷っている方はベラジョンカジノに登録してみてください。

 

 

 

 

 

オンラインカジノ攻略法まとめ

オンラインカジノ攻略法まとめ

 

他のギャンブルよりも勝ちやすいオンラインカジノは、攻略法の実戦で勝率をアップできます。

 

闇雲にベットし続けるよりも、マーチンゲール法やパーレー法、グッドマン法やモンテカルロ法などの攻略法を取り入れる方が効果的です。

 

もちろん、オンラインカジノで100%勝てる必勝法はありませんので、自分が許容できる範囲内の資金で楽しく遊ぶことを心掛けてください。