DORA麻雀の口コミや評判はどう?メリットや安全性を徹底解説!

DORA麻雀

 

DORA麻雀は、賭け麻雀をオンラインで楽しめるサービスです。

 

世界的に人気のMahjongLogic社のソフトウェアを使い、パソコンやスマホを使ってリアルマネーをかけて麻雀ができます。

 

「ノーレートの麻雀アプリはつまらない」「フリー雀荘に行くのは面倒」と感じている方は、DORA麻雀を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

DORA麻雀の基本情報
オンラインカジノ名 DORA麻雀
運営会社 Mahjong Logic Limited社
設立日 2009年
ライセンス GSC(Gambling Supervision Commission)
対応デバイス PC(Windows・Mac)、スマホ(iPhone・Android)
入金方法 クレジットカード(VISA、MasterCard)、ecoPayz、VenusPoint、i-Wallet、Hi-BANQ、仮想通貨(ビットコイン)
入金限度額 2,000ドルまで
出金方法 ecoPayz、VenusPoint、i-Wallet、Hi-BANQ、仮想通貨(ビットコイン)
出金限度額 2,000ドルまで
サポート体制 メール(24時間)
総合評価 ★★★★☆

 

 

DORA麻雀の安全性は高い?低い?

安全性は高い?低い?

 

麻雀は日本の人気のゲームで、学生から年配の方まで500万人以上が参加しています。

 

近年ではトッププロだけが出場できるM.LEAGUE(Mリーグ)がスタートし、一昔前とは違って麻雀のイメージはクリーンなものになりました。

 

そんな国民的ゲームの麻雀をオンラインでリアルマネーを賭けてプレイできると聞き、「DORA麻雀は危険なのでは?」と不安を抱えている方は少なくありません。

 

しかし、DORA麻雀は安全性の高いオンライン麻雀サービスです。

 

なぜDORA麻雀が安全だと言い切れるのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

 

  • 運営歴の長いGSC(Gambling Supervision Commission)のライセンスを取得している
  • イギリスに拠点を置く独立国際試験機関のeCOGRAの認証を獲得している
  • 不正プレーヤーには注意勧告や一定期間凍結、アカウント停止などの措置を取っている

 

DORA麻雀は海外の会社が運営するオンラインゲーミングですので、私たちが日本で遊ぶに当たって違法性は一切なし!

 

正式なライセンスを取得して運営している点については、DORA麻雀の公式サイトでも記載されていますよ。

 

参考:DORA麻雀のカジノライセンス(https://doramahjong.com/safety/license.php)

 

また、DORA麻雀は常に監視体制をつけて、下記のように不正プレーヤーへの対策を行っているのも安心ポイントです。

 

  • 同一IP内で同一卓でのプレイを禁止している(家族内で一緒に打てない)
  • プレイヤー1名に対して1つのアカウントしか作成できない
  • 運営管理画面上でどのプレイヤーが一緒にプレイしているのかIPアドレスを把握している
  • 運営側はプレイヤーの登録日やプレイ時間の傾向を把握している

 

公平にオンライン上で賭け麻雀を楽しむことができますので、DORA麻雀で遊ぶ日本人のプレーヤーの数は増えています。

 

DORA麻雀のメリットを徹底解説!

メリット

 

このページでは、DORA麻雀のメリットや強みについて詳しく解説していきます。

 

バカラやスロットができるオンラインカジノとは違った魅力がありますので、DORA麻雀に登録する前にチェックしておきましょう。

 

パソコンやスマホなどマルチデバイスで麻雀が打てる

マルチデバイスで麻雀が打てる

 

DORA麻雀の一番のメリットは、賭け麻雀をオンライン上で合法的に楽しめるところです。

 

以前までは、パソコンでしかDORA麻雀をプレイできませんでしたが、今はiPhoneやAndroidなどのスマホにも対応しています。

 

「自宅ではパソコン」「外出先ではスマホ」といったように、DORA麻雀はマルチデバイスで好きなタイミングで麻雀が打てるわけです。

 

天鳳(てんほう)や雀魂(じゃんたま)などのネット麻雀もパソコンやスマホに対応していますが、リアルマネーを賭けることはできません。

 

「ノーレートで麻雀を打ってもつまらないでしょ?」と感じている方にはDORA麻雀がおすすめです。

 

スマホ版は2週間に一度のアップデートが行われている

スマホ版アップデート

 

DORA麻雀のスマホ版は、2週間に一度のペースでアップデートが行われています。

 

iPhoneやAndroidでDORA麻雀が使えるようになってから、ユーザーの声を聞いて次の機能が実装されました。

 

  • 棋譜画面の見やすさの改善
  • ゲームサウンドの追加
  • 麻雀卓の新規追加
  • トーナメント機能の実装

 

より使いやすくなっていますので、数年前にDORA麻雀に入会して満足できなかった方も、もう一度登録して遊んでみてはいかがでしょうか

 

フリー雀荘と比べて場代が安い

フリー雀荘と比べて場代が安い

 

フリー雀荘で麻雀を打つには、お店に場代を支払わないといけません。

 

雀荘によって違いはありますが、1,000点50円なら1半荘で350円~450円、1,000点100円のピンなら500円~600円が相場ですね。

 

フリー雀荘と比較してみると、オンラインゲーミングのDORA麻雀は場代が安いのが大きなメリット!

 

DORA麻雀の場代は1半荘計算ではなく、次のシステムが採用されています。

 

  • 東風戦と三麻(サンマ)はプラス収支の人から10%
  • 東南戦(半荘・一局)はプラス収支の人から15%
  • マイナス収支の人は場代を支払わなくても良い

 

プラス収支のプレーヤーから10%~15%の場代を取り、負けてしまった方は場代を支払わなくても大丈夫です。

 

フリー雀荘で負けると、場代を支払った上にウマやチップ、トビ賞が発生しますので、ピンだとかなりの金額に…。

 

一方でDORA麻雀はレートに合わせた負け額を支払うだけでOKですので、初心者でも気軽に始められます。

 

Twitterの口コミでも、DORA麻雀の場代の安さに魅力を感じているユーザーはたくさんいました。

 

 

敗者に優しい仕組みなのは、DORA麻雀が人気を得ている理由です。

 

レートが細かくわかれている

レートが細かく設定

 

DORA麻雀のレートは、箱ラスで1ドル~576ドルまで細かく設定されています。

 

中でもフリー雀荘と同等の点3~点10の卓は人気で、「相手が見つからない…」という心配はありません。

 

自分の実力に合うレートで賭け麻雀ができますので、DORA麻雀は初心者から上級者まで幅広いレベルの人が楽しめます。

 

以下では、具体例を交えてDORA麻雀のレートの計算方法についてまとめてみました。

 

25000点持ちの四人麻雀の東南戦でレートは10ドル
1位の計算方法 最終的な持ち点が50000点で、ウマは+5ドル、点数は+5ドル、場代が1ドルでトータル収支+9ドル
2位の計算方法 最終的な持ち点が30000点で、ウマは+2.5ドル、点数は+1ドル、場代が0.35ドルでトータル収支+3.15ドル
3位の計算方法 最終的な持ち点が20000点で、ウマは-2.5ドル、点数は-1ドル、場代はなしでトータル収支-3.5ドル
4位の計算方法 最終的な持ち点がハコテンの0点で、ウマは-5ドル、点数は-5ドル、場代はなしでトータル収支-10ドル

 

レートが10ドルの卓は、対局終了時の保有点数が0点以下の時に発生する最大支払い金額が10ドルになります。

 

576ドルの卓はかなりの高レートですが、DORA麻雀はお小遣い程度の金額を賭けてチマチマと楽しむのもOKです。

 

自分で好きなテーブルを選べる

好きなテーブルを選べる

 

従来のオンラインの麻雀ゲームは、ランダムで対局相手が決まります。

 

しかし、DORA麻雀は下記のように自分で好きなテーブルを選んで麻雀を打てるのがメリット!

 

  • 変なプレイヤーとは打ちたくない
  • 不正の可能性があるゲームは避けたい
  • 自分と同じレベルのプレーヤーと遊びたい

 

レート以外の要素でもテーブルを選べますので、不本意なゲームをしたりトラブルが引き起こされたりといった心配はありません

 

もちろん、上記の項目でも解説したように、DORA麻雀は不正を働くプレーヤーを排除していますので安心してください。

 

役満をあがるとご祝儀をもらえる

祝儀イラスト

 

DORA麻雀はフリー雀荘とは違い、赤ドラや裏ドラのチップ(祝儀)はありません。

 

その代わりに、DORA麻雀で役満をあがると運営からご祝儀をもらうことができます。

 

速攻役満キャンペーンはDORA麻雀の人気のイベントで、予算上限到達までに役満であがると卓ごとに設定されたボーナスを受け取ることができます。

 

もらえるボーナスの金額は、次のようにあがった役満の種類で異なるのが特徴です。

 

  1. 役満A(国士無双、大三元、四暗刻、数え役満)は保留金の25%~
  2. 役満B(対象役満以外、ダブル役満以上、国士無双十三面待ち、四暗刻単騎)は保留金の300%

 

もし100ドルの卓で役満Bをあがると、保留金の300%の300ドルが祝儀としてプレゼントされます。

 

ダブル役満は簡単にあがることはできませんが、祝儀をもらえると考えればやる気がアップするのではないでしょうか。

 

定期的にトーナメントが開催されている

定期的にトーナメントが開催

 

麻雀好きの人からDORA麻雀が愛されているのは、様々なトーナメントが開催されているからです。

 

トーナメントごとに参加費用や賞金額は違い、定期的に行われたり突発的に開催されたりとたくさんあります。

 

「優勝するなんて難しいのでは?」とイメージしている方はいますが、DORA麻雀のトーナメントは優勝者一名総取りだけではなく、上位入賞者に分配されるものもありますので安心です。

 

ここでは、DORA麻雀の有料卓定期トーナメントをいくつか紹介していきます。

 

有料卓定期トーナメント 開催日時 参加費用 参加上限人数 賞金総額
門風杯 不定期 400ドル 200名 2,500ドル
加槓子戦 不定期 20ドル 1,000名 333.3ドル
順子戦 毎月第二・第四火曜日 12ドル 200名 234ドル
暗子戦 毎月第一第・三第・五火曜日 10ドル 100名 111ドル
優勝者総取りトーナメント 毎週水曜日 7ドル 200名 80ドル
イースーチー杯 第一・第三土曜日 14ドル 200名 147ドル

 

10ドル未満のお手頃な費用で参加できるトーナメントもありますので、腕に自信のある方はチャレンジしてみましょう。

 

様々な方法で入出金ができる

様々な方法で入出金

 

DORA麻雀では、次の方法から選んで資金を入金できます。

 

  • クレジットカード(VISA、MasterCard)
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iWallet(アイウォレット)
  • VenusPoint(ヴィーナスポイント)
  • 仮想通貨(ビットコイン)

 

クレジットカード以外の方法であれば、DORA麻雀の勝ち金を出金するのもOK!

 

DORA麻雀の入金の方法やボーナスについては、こちらのページをご覧になってください。

 

<<No.12の記事への内部リンク>>

 

DORA麻雀で遊ぶ前に押さえておきたいデメリット…

押さえておきたいデメリット

 

パソコンやスマホでお金を賭けて麻雀がしたいのであれば、オンラインカジノではなくDORA麻雀がおすすめです。

 

しかし、DORA麻雀にもいくつかのデメリットがありますので、登録してプレイする前にしっかりと確認しておきましょう。

 

回線落ちのリスクが大きい

回線落ちのリスクが大きい

 

オンラインカジノと比較してみると、DORA麻雀は回線落ちのリスクが大きいのがデメリット…。

 

Twitterの口コミを見てみると、DORA麻雀の回線やサーバーに不満を抱えている方が多いことがわかります。

 

 

 

他のオンラインゲームにも当てはまりますが、DORA麻雀の回線落ちの原因は次の3つです。

 

  1. DORA麻雀のソフトを置いているサーバーが負荷に弱い
  2. 海外サーバーに辿り着くまでのネットワーク経由でエラーが生じる
  3. 自分が使っているプロバイダ経由に何かしらの問題がある

 

DORA麻雀側に問題があれば、ラスを引いた時のみ運営が補償してくれます。

 

しかし、回線落ちが発生すると自分が戻るまでオートツモ切りになりますので、自分に原因があると大きな損失に繋がりやすいですよ。

 

麻雀のルールがあまり良くない

ルールがあまり良くない

 

人によって感じ方は異なるものの、DORA麻雀は麻雀のルールがあまり良くありません。

 

三人麻雀に焦点を当ててみると、DORA麻雀は次のルールが採用されています。

 

  • 流し満貫や九種九牌が不採用(国士無双に向かわないといけない)
  • 頭ハネが採用されている(ダブロンはなし)
  • ツモ損ルールの点数計算を採用(点棒状況の把握がしづらい)
  • 喰い替えあり(手持ちで123と持っていても234に替えて鳴いて良い)

 

最初は戸惑ってしまうことが多いため、リアルマネーを賭ける前に公式サイトのルールのページを見ておきましょう。

 

ユーザーのレベルが高い

ユーザーレベルが高い

 

DORA麻雀はお金を賭けているだけあって、他のネット麻雀と比べるとユーザーのレベルが非常に高くなっています

 

DORA麻雀にはノーレートの卓もありますが、ユーザーはあまりいません。

 

つまり、本当に麻雀を始めたばかりの初心者にDORA麻雀は不向きですね。

 

とにかく腕に自信のある人が集まっていますので、初心者は他のネット麻雀で実力を磨いてからDORA麻雀にチャレンジした方が良いでしょう。

 

とは言え、皆さんもご存知の通り、DORA麻雀は運の要素が強いゲームです。

 

少ない半荘の回数なら初心者がプロに勝つことはありますし、DORA麻雀は苦手なタイプの人がわかれば回避することもできますので、「毎回ラスを引いてお金を失う…」といった心配はありません。

 

フリー雀荘よりもマナーが悪い

マナーの悪い人がいる

 

フリー雀荘には、三味線を使ったり遅ロンをしたりとマナーが良くない人がいます。

 

この点に関しては、オンライン麻雀のDORA麻雀も一緒です。

 

どちらかと言うと、フリー雀荘よりもDORA麻雀の方がマナーの悪い人がたくさんいます。

 

「麻雀はマナーが大切でしょ?」と考えている方は、DORA麻雀のマナーの悪さに嫌気が差しやすいと覚悟しておきましょう。

 

DORA麻雀への登録方法や遊び方!

登録方法や遊び方

 

DORA麻雀はインターネットに繋がる環境を用意し、アカウント登録とソフトのダウンロードですぐに賭け麻雀を楽しめます。

 

まずはDORA麻雀への登録方法から見ていきましょう。

 

DORA麻雀の公式サイトにアクセスし、「DORA麻雀を始める」のボタンをクリックする

 

サイト右上の「ゲームプレイはこちら」のボタンを押し、ブラウザプレイかダウンロードプレイか選ぶ

 

「名前」「生年月日」「性別」「住所」「電話番号」「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」などの個人情報をフォームに入力する

 

利用規約を読み終えたら、同意ボタンにチェックを入れる

 

DORA麻雀に情報を送信し、登録したメールアドレスに送られてきたメールをチェックする

 

手続きメールの認証用URLをクリックするとDORA麻雀への登録は完了

 

DORA麻雀への登録が終わった後は、パソコンで遊ぶ予定の方はWindows版とMac版から選んでソフトをダウンロードします。

 

「exeファイルを起動」⇒「ライセンス契約書の同意」⇒「インストールをクリック」⇒「セットアップウィザード」という流れでOK!

 

後はDORA麻雀のマイページにログインし、資金を入金してソフトウェアを起動するだけですので、遊び方は決して難しくありません。

 

麻雀の基本的なルールさえわかっている人であれば、他のネット麻雀と同じ要領でDORA麻雀で賭け麻雀ができます

 

また、以前まではDORA麻雀でソフトのダウンロードが必須でしたが、2019年からはブラウザ版(HTML5版)でもプレイできるようになりました。

 

GoogleやYahooなどのブラウザからそのまま遊ぶことができますので、ソフトをダウンロードするのが面倒な人におすすめです。

 

 

DORA麻雀の口コミや評判まとめ!

DORA麻雀の口コミや評判

 

このページでは、DORA麻雀をプレイしているユーザーの口コミや評判の情報を紹介していきます。

 

DORA麻雀の悪い口コミや評判

悪い口コミや評判

 

初心者が集まる天鳳の卓では、僕でも勝てることはありました。しかし、DORA麻雀でお金を賭けるようになってからは全く勝てません。イカサマや不正は行われていないはずですので、DORA麻雀のユーザーのレベルは高いようです。もう少し実力を付けてからDORA麻雀に再挑戦することにします。

 

人気の麻雀アプリと比べてみると、DORA麻雀を使っているユーザー数はかなり少ない気がします。賑わっている卓は三人麻雀ばかりで、時間帯によっては四人麻雀では遊ぶことができません。「四人麻雀が好き」「三人麻雀は嫌い」という人は、DORA麻雀で満足できないと思います。

 

匿名でプレイできるから仕方がないけど、DORA麻雀はフリー雀荘よりもマナーの悪い人が多いな~。とにかく放銃してから時間一杯使って牛歩してくる奴はマジでウザい!タメロンとか遅ロンも多いから、DORA麻雀を始めてからフリー雀荘のオッサン共のマナーが可愛く見えるよ。

 

DORA麻雀の良い口コミや評判

良い口コミや評判

 

DORA麻雀は日本人だけではなく世界にプレーヤーがいるみたいですが、フリー雀荘で行われている麻雀のルールと全く一緒です。ネット麻雀やフリー雀荘で経験があれば、DORA麻雀は取っつきやすいと思います。お金を入金して賭ける前に、無料プレイでお試しできるのはDORA麻雀の良いところですね。

 

高校生から大学生にかけて麻雀にハマり、友人と雀荘で徹マンばかりしていました。社会人になってからは中々時間が確保できなかったのですが、オンラインで賭け麻雀ができると聞いてDORA麻雀に登録することに!自分でテーブルを選んだりレートを決めたりと、DORA麻雀はある程度自由に打てます。麻雀ゲームの中でも最高の出来なのではないでしょうか。

 

DORA麻雀は、「いくら勝った」「どのくらい負けた」がわかりやすいのが良いね。自分でメモ帳に収支表を付けなくても、マイアカウントにログインすれば簡単にお金の管理ができるよ。今のところはトータルで負けているけど、DORA麻雀は少ない資金で長く遊べるから安心!

 

色々なレートで麻雀を打てるのがDORA麻雀の良いところだと思いました。最低1ドルの練習卓から300ドル近くの卓まで、自分の好みに合わせて選ぶことができます。オンライン麻雀が初めての人でもお手頃なレートで楽しめますので、DORA麻雀は初心者にもおすすめです。

 

テーブルゲームやスロットゲームはあまり好きではないので、オンラインカジノは自分に合っていませんでした。しかし、DORA麻雀は馴染みの深い賭け麻雀をスマホで手軽にできるのが最高です。僕は学生時代にメンバー経験がありますので、DORA麻雀でかなり勝つことができています。

 

一昔前とは違ってチャット機能は使えなくなったようですが、特に気になりません。お金を賭けて勝負するのが目的ですので、ユーザーとの馴れ合いは不要ですね。運営がイベントやトーナメントに力を入れてくれていますので、ネット麻雀に馴染みのない上級者にもDORA麻雀は向いているのではないでしょうか。

 

まとめ

麻雀イラスト

 

オンライン上でお金を賭けて麻雀ができるサービスはDORA麻雀だけです。

 

自分の好きなレートのテーブルで打てたりトーナメントが多かったりと、DORA麻雀にはたくさんのメリットがありますよ。

 

DORA麻雀は麻雀が好きな人からの口コミや評判も良いので、是非一度試してみてください。

 

 

 

DORA麻雀(ドラ麻雀)の口コミや評判はどう?安全性やメリットを徹底解説!記事一覧

DORA麻雀は、賭け麻雀をパソコンやスマホなどオンラインで楽しめるサービスです。DORA麻雀では初めて登録して入金するプレーヤーのために、お得な入金ボーナスが用意されています。入金額に応じたキャッシュバックがもらえますので、嬉しいキャンペーンですね。DORA麻雀 公式サイトへDORA麻雀の入金ボーナスについて徹底解説!以下では、DORA麻雀の初回入金ボーナスの詳細情報をまとめました。「30ドル」「...